赤い電車

画像

赤い電車といえば関東の方は、京急電車を思い浮かべる方がほとんどかと思いますが、今日は浜松を走る赤い電車こと遠州鉄道を撮影してきました。本当は、湘南顔の30系を撮りたかったのですが、昼間は動いていないので撮れませんでした。12時ごろに湘南色さんと合流して、とりあえず馬込川橋梁(上島~自動車学校前)で撮ることにしましたが、橋の架け替え工事の関係で撮影地の道路に入れませんでした。
仕方なく川の近くまで降りて撮影しました。1000系の遠鉄フェスタラッピング編成も撮影できました。この馬込川の橋は、たぶん遠鉄の中でも唯一まともに撮影できるところではないでしょうか。
そのあと、自転車を自動車学校前駅に止めて電車で西ヶ崎に移動しました。ED28撮りに行きました。廃車になった30号が無残な姿で留置されていました。自動車学校前駅からは、自転車でカメラのキタムラに行きました。湘南色さんは、一眼レフをお持ちなのでそのフイルムを買うためです。自転車でなぜかそのあと、教育文化会館近くの復興記念館へ行きました。こんな場所にあるなんて初めて知りました。そのあとは、セブンイレブンで写真を現像して帰宅しました。
湘南色さん、おつかれさまでした。

画像
画像

この記事へのコメント

湘南色
2008年10月12日 20:13
今日も一日お疲れ様でした。こんないい撮影地が、架け替え工事のために消えてしまうなんて本当に残念でなりません。廃車待ちの30系の姿は本当に無残で、悲壮感が漂ってましたね。
2008年10月12日 21:04
架け替え工事前に撮影できて本当によかったです。天竜川駅の例の人のことも話せましたし。

この記事へのトラックバック